トマカル|【6/27】問題行動から読み解く子供(10〜18才)の心理
趣味教養1Day講座

【6/27】問題行動から読み解く子供(10〜18才)の心理

よく相談が寄せられる非行や不登校も自尊心の防衛が目的で構造は同じです。会話が減る、帰りが遅い、成績が落ちる等の初期症状が出ても叱責は信頼を失い逆効果。関係者の意識改革を含め根本原因となる環境の調整から改善を目指します。講座は参加者の学びとメンタルサポートを目的とし相談・質問を中心に進める為テーマは毎回異なります。子供の心理に関心のある方、教育関係者も歓迎。

子供の心理-1
子供の心理-2

■講師プロフィール

野々下先生(子供の心理)

フリースクールを中心に10年に渡り相談業務に従事、独自の心理分析とコーチングを確立して成果を上げる。現在は西区にカウンセリングルームを開設し教育相談の他、就労体験や農村ホームステイ等の体験教育も実施。5教科の教員免許を所持し学習指導にも対応。


日商簿記2級/ホームヘルパー2級/TOEIC 830点/高等学校教諭一種免許状(英語・公民・美術・情報・商業)

■講師内容詳細

講座形式
1日
日時
6月27日(木)18:30〜20:30
講師
野々下 涼先生
受講料
¥2,200
定員
15名
申し込み締切
6月25日(火)まで

■講師より一言

本から得た小手先の対処法など子供にはすぐ見破られます。子育ては技術ではなく血の通ったプロセスが必要で、それは保護者自身も学び、試行錯誤しつつ子供と向き合う事に他なりません。家庭の問題を外に出したくない気持ちもあるかもしれませんが、何もない家庭などありません。一人で抱え込まず、共に学ぶ中で各々のゴールを見つけてもらえればと思っております。